DESIGNER

DESIGNER

栗原菜緒

NAO KURIHARA

日本ランジェリー協会 専務理事

Facebook Twitter Instagram Blog

掲載情報

MESSAGE

うっとりするほど美しく、一緒にいて心地よい女性が素敵だと思う。

それはブラジャーも同じで、「美しく、心地よい」ブラジャーが良いと思う。

 

そんなブラジャーをみなさんに着てほしくて、毎日ものづくりに励んでいます。私が目指すのは、そのランジェリーを着た瞬間に心が晴れ、顔がパッと明るくなるようなデザインと、自分の体を肯定されているような安心感のある着心地の良さです。

 

みなさんは、美しく心地良いブラジャーを着けたことがありますか?ブラジャーに違和感を持ったことがない女性は一人もいないのではないでしょうか?”ブラジャーは合わないもの、苦しいものである”と思われている方々に、是非一度お試しいただきたいと思っています。日々頑張る皆さんの心や体に、そっと温かく寄り添うような、締め付けない軽やかなランジェリーです。

 

また、ランジェリーは、今の身体を最大限に美しく飾ってくれるものです。私たちは、どんな瞬間も自己否定する必要は一切ありません。どんな時も、いつでも、あなたが存在しているだけで、喜ばしいのですから。あなたは誰か(まだ見ぬ人かもしれません)の女神なのです。もし、否定するような声が聞こえてきても、それは宣伝や誰かの嗜好であり、本質ではないので、聞き流しましょう!自己肯定礼賛です!

 

美しく良いランジェリーは、流行の体型や世間の流れに振り回されずに、本来の素の自分で生きていくことへのラブレターなのです。さあ、新しい扉を開いて、美しく心地よい、至福の時間を満喫してください!

PROFILE

10代の頃からランジェリーの美しさに魅了され、大学卒業後にランジェリー販売に関わる。「美」の哲学に基づいたブランド作りを目指し、コンサルティング会社に転職。日本の伝統工芸を発信する業務を担当し、市場調査、マーケティング、ブランディング、流通等に携わる。

 

退職後はランジェリーデザインを学ぶためミラノへ留学。日本の職人技術にインスピレーションを得たランジェリーを考案し、2013年上海ファッションウィークにて「NAO LINGERIE」を発表。ランジェリーを通じて日本文化を世界に届けることを目指し、見た目の美しさと機能性とにこだわった日本製ランジェリーを作りつづけている。

 

テレビ東京「ガイアの夜明け」・関西テレビ「セブンルール」・テレビ朝日「超人女子」への出演や、企業やイベントでの講演会への登壇など、活動の幅を広げている。

1984年、東京生まれ。学習院大学卒業。

X