<カンパニーフィロソフィー>

「世界中の人々が、自らと他人の誇りや尊厳を守れる、思いやりのある社会にする。」​​
たった今も尊厳を無視され、心や身体が傷ついている子供達の一助になれたらと、日本の養護施設の子供たち及び退所者の支援活動もしています。

<ナオランジェリーコンセプト>

私たちは、
美しく・心地良いランジェリー」で、
人々の思いやりの心と誇りを包み守ります。

バストやプライベートゾーンは、多くの女性にとって、コンプレックスになりやすいところでもあります。
しかし、本当にお伝えしたいことは、私たちの体に正解はなく、全てのおっぱいも女性器も愛されるべきものということです。

先祖が綿々とつないできてくださった命と体という”誇り”がここにある。そのことに感謝を込めて、
バトンを受けついだ体と心を大事に大事に磨くこと、それが先祖への恩返しだと思うのです

自分にとって価値あるものに包まれることもその一つ。
ナオランジェリーは、自分のありのままの身体を肯定されているかのような、心地よく、安心感のある着心地を追求しています。

私たちのランジェリーが女性の心と誇りを包むことで、その女性たちの心がもっともっと温かくなり、その温かさが隣の人に伝わっていきますように。

<私たちのこだわり>

・ 美しく、心地よいブラジャーを作るために一番こだわっているのは、パターンの正確さです。熟練のパタンナーが0.03ミリで調整し、適度な補正力がありながらも、ラクで心地よいランジェリーを作っています。ブラジャーを解体すると、パーツや仕掛けの多さに驚くと思いますが、それだけやることで、製品に信頼が生まれると考えています。

・次に大事なことは、生地と縫製です。日本のものづくりに拘っているナオランジェリーは、日本メーカーが織る上質な生地を、日本の町工場で職人が一枚一枚丁寧に縫っています。
次の世代へ日本の技術を残す為にも、日本でものづくりを続けることが大事だと思っています。

・最後に、色鮮やかで1日気持ちが上がるデザインを心がけています。忙しい毎日に、楽しさとご機嫌を。ブラジャーが女性の応援歌となるように一つずつメッセージも込めています。また、実用性や使いやすさも探求しており、かつて民藝運動で叫ばれた「用の美」=使い勝手の良さを追求していった結果、そこに美が現れるという考え方で、私たちナオランジェリーのものづくりの思想ともなっています。

<銀座サロンのおもてなしとスタッフ>

銀座サロンでは、ご予約制とさせていただき、アットホームな雰囲気で丁寧にフィッティングをさせていただきます。
世界から集めたアンティークが散らばったお部屋で、お茶やお菓子、そしてこだわりの香りや音楽も合わせてお楽しみください。

そして、私たちは、何よりも「誠実な心」を大切にしています。

・パターンや形、サイズが合わないものは販売いたしません。
・目の前のお客様に合う形やおサイズを、きちんとご提案します。
・お直しをしてピッタリするものがあればお直しをしてお渡しいたします。
・どんな時も、無理矢理お売りすることはありません。

皆様と長いお付き合いをし、いつでも寄り添い、人生を共有していきたいと思っています。

1 日本の素材

まず商品づくりは、素材を厳しくセレクトするところから始まります

<リバーレース>レースの女王と言われるリバーレース。繊細なつくりが特徴で、機械自体の生まれはフランスです。しかし、現在、リバーレースのシェア約90%を保有する企業が日本にあるのです。そのメーカーのレース機械のメンテナンス技術があってこそ、世界へ素晴らしいレースが供給する事ができるのです。私たちは、敬意を払いながら、そのレースを使用させていただいています。

<オーガニックコットン>ブラカップ内側と股部分に使用しています。これらは、有機栽培綿オーガニックコットンを常に100%使用されています。通常、糸に石油系のワックスが使用されますが、ミツバチの天然蜜蝋を使用し、自然な柔らかさが保たれます。染色もしていないので、環境や健康を損ねるようなものは一切使用されていません。

2 パターンフィッティング

ベテランのパタンナーとトライ&エラーを繰り返し完成させた「人を想う」独自のパターン

その優れた素材を引き立てるのは、ベテランのパタンナーと共にトライ&エラーを繰り返し、完成させた「人を想う」独自のパターンです。

ブラジャーは本当に繊細なもので、1ミリ・1度の差が人を傷つけます。パターンを引く際に、0.03ミリの世界でこだわり、ワイヤーありのブラジャーで、きちんとお胸をホールドするのに、1日着ていても疲れない、楽な着け心地を追求しています。本来は相反することを実現するために、パタンナーとデザイナーの沢山のコミュニケーションを通じて完成させています。
人体に反して寄せて・上げすぎるのではなく、人体や脂肪のつく場所を正確に捉え乳房全体を優しくホールドするので、今までの締め付けや痛みを軽減させます。繊細な生地を使用しながらも、気になる脇肉や脇下・背内のお肉をきちんと考慮し、肌に吸い付くような着心地はもちろん、自然な丸みのデコルテの美しさを実感していただきたいと思います。これまでにない、満足感と幸福感に満たされるはずです。

3 デザイン(女性への応援歌)

一つ一つのデザイン名に込められた、女性への応援歌としてのデザイナーの想い

一枚一枚丁寧に作り上げられ、美しいレースやシルクをあしらったランジェリーには、一つ一つのデザインに名前がつけられており、女性への応援歌として、デザイナーの想いが込められています。

例えば、PINK PEARLという作品は、まさに真珠をテーマにしており、”自然の摂理のように傷ついてこそ大きく美しくなる 乗り越えていくからこそ珠玉のような艶のある女性になる“。
また、SUNSET PURPLEは、夕刻に電車から見える空をテーマに、”夕方の一瞬の魔法の時間 空はこんなにも優しく美しく私たちを包んでくれる 顔をあげて上を向いて歩こう“と、少しの気持ちの切り替えのティップスや人間としての理想像、毎日を前向きに歩んでいける言葉をお届けしたいと作品づくりをしています。

4 縫製について

美は細部に宿るという言葉がぴったりの、職人さんの感動的なほどに丁寧なつくり

やっと出会えた縫製工場。

作品には関わった全員の魂が宿ると信じています。時に、私たちの作品を前に、「何故だかわからないけれど温かい」と涙を流してくださる方がいらっしゃいます。それはきっと、美は細部に宿るという言葉がぴったりの、感動的なほどに丁寧なつくりを職人さんたちがしてくださっているからだと思います。
実際に、生産に入る迄のうち合わせや仕様書が非常に細かく、何度も何度もサンプル作成をします。とても繊細な縫製工程のため、縫製ムラが出やすいランジェリーですが、独自の基準を設定し、安定した製品を作り出しています。生地屋さんからデザイン、パターン、縫製工場の皆様の真剣な心が入っている作品は、大量生産にはない清い魂を感じられるものとなっていると自負しております。全て1枚1枚ベテラン職人さんの手作りで丁寧に作られております。

5 ナオランジェリーモデル

モデルを務めるのは、感性豊かで愛情深くあることを体現されている女性たち

ナオランジェリーのモデルさんは、体型や顔つき、表情、品性の良さだけでなく、人間性までも観察をしてお願いをしています。私たちが理想とする「感性豊かで愛情深くあること」をまさに体現されている女性たちです。写真撮影中は、そこにいる全員が、彼女たちの美しさに高揚し、彼女たちの中に神秘を見出し、深い感動を覚えるのです。お客様も、こんな美しいモデルさんをどこで探してきたのかと聞いてくださいます。
モデルさんでないのにお願いした方も、30人以上のオーディションからお願いした方もいらっしゃいます。彼女たちも世界で挑戦し活躍し、この先には想像もしない人生が待ち受けていると思います。また私たちの運命と交差することを願っています。そして、彼女たちのような素晴らしい女性に出逢えることを楽しみに、私たちもそのミューズに更に輝いてもらえるランジェリーを作製していきます。