<爽やかなスポーツマンシップについて>

<爽やかなスポーツマンシップについて>
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

<爽やかなスポーツマンシップについて>

先日、乳がんの方の下着をメインとした下着ショーが札幌で開催され、ナオランジェリーもショーの構成や進行などをご協力させていただきました。

そこでモデルさんとしてランジェリーを着てくださった方の中に、とても感動した方がいらっしゃいました。アイスさんという、昨年のベストボディジャパンの優勝者です。そのアイスさんが本日サロンにお越しくださいました。

まさに、「スポーツマンシップ」という言葉が完璧に合う言動に、さすが日本一をとる方の態度は全然違うものだなあと感動を覚えたのです。

スポーツマンは「運動をする人」という意味だけではなく、自立した信頼できる人という意味もあるのです。しっかり目を見ての挨拶、相手に伝わる言葉での御礼、冷静さと落ち着いた振る舞い。久しぶりに、芯が太く素晴らしい人間性に触れさせてもらったように思いました。

スポーツマンがとるべき最も基本的な態度を促す精神的な理念の中に、フェアプレーや「感情の抑制」があります。これはスポーツマンだけでなく、相手がいることであれば、意識して生活すべきだと思っています。思ったことを考えずに、思いのまま言うべきでないこともある。一度飲み込んで、この場でその発言はするべきなのか、しないべきなのか。相手を心から思った発言なのか。その場で相手が恥をかかないように折れたり、負けを快く受け入れることもある。

その小さな積み重ねが、人格を磨き、人生の真の勝者になるのではないでしょうか。私も反省をしたことがあるからこそ、もう過ちを起こさないように気をつけています。相手を敬い、礼を尽くし接する。そのように生きたいと切望する毎日です。

#スポーツマンシップ #スポーツマン #フェアプレー #人格 #感情

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

X