自尊心が満ちた深い思いやりのある女性に・・

自尊心が満ちた深い思いやりのある女性に・・
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

自尊心が満ちた深い思いやりのある女性に・・

私自身がそうなりたい、そして、そんな女性に囲まれていたいという想いから、「理想の女性像トークライブ」を開催しました。

私自身は事業を立ち上げてからこれまで、大変な事も苦しい事も葛藤も悲しみも、それら全てを乗り越えられるくらいの喜びも沢山感じてきました。ふと、私は既に夢を叶えて前を向いて生きている。このような環境であることに感謝の気持ちが溢れてきました。心から幸せを感じることができました。

振り返ると、悲しい時は人間関係から生まれることが多かったように思います。人が発した言葉、心ない態度、馬鹿にする目つき、こんなことが私のハートを痛めていました。きっと私にもこんな瞬間があるのだろう。それはするべきではないので、よく自分の行動や言葉遣いを観察し、人が傷つく言葉を発することはやめようと思いました。多忙で疲れて心に余裕がないのだとは思いますが、電車の中では譲り合いも思いやりもない時世、私はとっても苦しく感じました。

一方で穏やかで品が良く、心の美しい方々も。自分さえ満たされれば良いのではない、この私を見なさいと他者を強制することもなく、責めることも攻撃することもなく、清く香り漂う女性もいらっしゃいました。更に尊敬すべきところは、利他の精神を持ち合わせている方です。人のために何かをできること。それは心にいっぱいの余裕がなければそう簡単にはできません。私はもうそれしかない、そして、そのような女性たちと気持ち良く楽しく生きていきたいと思っています。このトークライブでは、それを具現されている女性をお呼びして、どんなことを思い美しく生きているのかを聞いていきます。

1回目のゲストはモデルでありご自身の乳がんの経験から、がんを経験した人と、支える全ての人たちのために活動を行うNPO法人 C-ribbonsの代表理事を務める、藤森香衣さんでした。藤森さんをはじめ、参加された皆様も温かいハートをお持ちのかたばかりで、温かい雰囲気の中進めることができました。

乳がんになるとどんなことが起きるのかという現実や、検診や保険など今私たちが対策としてできること、NPOでは人に相談できずに一人で悲しむ人たちのためのメンタルケアや悲しみが少しでも軽減されるような場所にしたいということ、モデルさんならではの美容方法(よく食べるけれど調整能力が高いことがわかりました!)などを教えてくださいました。そして最後に、私から、どんな女性でありたいですかという質問に、「がんを経験して目の前のことが永遠に続くとは限らないことを知りました。小さいことにも感謝できる人間でありたい」とお答えくださいました。

いつまで続くかわからない人生。だからこそ、今を生きることが大事だと思います。人格を磨き、他者と補い合いながら、感謝を持って生き、毎日幸せを噛み締めながら息をして、悔いのない感謝を持って息を引き取りたいと思います。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。