Nao Lingerie公式サイト 掲載情報 ITメディアビジネスオンライ…
ITメディアビジネスオンライ…

ITメディアビジネスオンライ…

ITメディアビジネスオンラインさんに
取材いただきました?

下着を取り上げることができるメディアは多くない中(私としては恥ずかしいものを作っているわけでもなく、起業をしメーカーを営んでいるわけですが、「ランジェリー=隠すべきいやらしいもの」として捉えられてしまうことも少なくない)、
女性誌やファッション系以外の、このようなメディアさんが取り上げてくださることに驚き、書く覚悟を決めた記者さんに感謝をしたいです。

最後の文章
—–
職を転々とし、自らも「飽きっぽい」と語る栗原さん。だがランジェリー作りの夢だけは見失わず、今や胸を張って大手メーカーと渡り合う。
—–

そうなんです、本当に飽きっぽいし、ダイエットも全くもって続きませんが?、中学生から続いてる二つの好きなもの。
それが、ランジェリーとバレーボール?

悔しくても悔しくても、何故か前を向かせてくれる二つなのです。

飽きっぽい自分に嫌気がさすし、職も転々としてきた恥ずかしさもあるし、同級生たちが大企業に勤めていることと自分を比較して悲しくなっていた時代もある。お酒飲んで皆と別れた後、よく1人で泣きじゃくっていた20代。

だけど、自分だって、何かができる。
次に持った夢を実現できないなんて、ダサすぎる。絶対に諦めないんだと腹の底から決めた。だから、人に何言われても、気持ちは揺さぶられないし、決めたことをカタチにすることが最優先なので、普通は社長やデザイナーがならないことも、自分の手足でやった。

周りから見たら恥ずかしいのかもしれないけど、ここを乗り越えないと次のステージにはいけないと必死で走ってきた。
振り返ると、自分への気持ちだけではできなかったと思う。自分の行動が誰かのためでもあると確信できなければ、また挫折していたかもしれない。
・日本の産業に少しでも役に立ちたい
・日本女性のバストを美しく解放したい
・社会のパワハラやセクハラ、傷ついた女性たちの自尊心や尊厳まで優しく包みたい

自分の24時間かけてやる意味がある、やる価値のある素晴らしい仕事だと、強く思う。

でも、まだまだこれから。
もっともっと良いものをつくり、世界の人が好んで着てくださるところまで。

http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1812/10/news045.html

#itmedia #起業家 #ベンチャー企業 #ランジェリーブランド #ランジェリー #自尊心 #セクハラ #パワハラ #夢は実現させるもの #ジャパンメイド #ジャパンブランド #メイドインジャパン #メイドインジャパンの実力

Share:

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

X