DESGINER

Philosophy & Career

栗原奈緒のプロフィール画像

栗原菜緒

NAO KURIHARA

日本ランジェリー協会 専務理事
Facebook Twitter Instagram Blog

CRADLE YOUR HEART

ランジェリーは、女性の自尊心を包み守り、愛情という徳を高めるもの 心が満ちれば人生華色、今、誇り高く咲き乱れる

を理想コンセプトとしていますが、実際のところ、いつだって咲き誇れるわけではありません。びっくりするかもしれませんが、今では植物も睡眠をとると言われています。休み休み、最高の自分を保つようにじっと力を蓄える時間があります。そんな風に、生命の調和を取り、他者と共存し、自然との共生を実現していくのは、己の心に存在する愛を灯し輝かせる、他でもない自分自身なのです。
人間社会だけでなく、生物の集合組織の中にはごくシンプルなルールがあります。それは、鳥の大群や植物の根っこのように、集団になった時に現れる知能“一定の距離を保つこと”です。そこには他の生命への尊厳がある。人を想うこと、想われた誰かが、またその先の誰かを温める。私から皆様には心地よさの信頼を、皆様から大切な人には思いやりを・・そのような素晴らしい温かい連鎖が綿々と続き、人との繋がりを上質なものにし、真の美しさで満ち溢れた、光り輝く豊かな毎日になると信じています。

PROFILE

中学生の頃、下着を買いに訪れたショップで「ランジェリーとは自分の美しさを引き出すもの」と直感的に感じ、その美しい世界に魅了される。高校生になり、初めて自分で購入したマリンブルー×青い花がほどこされたランジェリーがきっかけとなり、ランジェリーの官能的で甘美な世界観を楽しむようになる。学習院大学法学部を卒業後、ランジェリーブランドの販売に携わる。ランジェリービジネスの理解が深まる中、ランジェリーマーケットのポテンシャルに興味を抱き、自身のブランドを立ち上げる事を思い描き始める。

自身の「美」に対する哲学に基づいたブランド作りを目指し、コンサルティング会社に転職。日本の産業・伝統工芸を発信する業務を担当。市場調査、マーケティング、ブランディング、流通、プロモーション等に携わる。

2012年
コンサルティング会社で出会った多くの日本の匠から「ものづくり」に対するこだわりやインスピレーションを得て、自分の描いたランジェリーデザインを作品として形にする。

2013年
上海ファッションウィークにてデビュー。その後、日本が世界に誇る生地メーカーの生地を用いて、ランジェリーを製作。

2016年
ブランド立ち上げ2周年を記念して京都友禅を使用したランジェリーを製作中。また、日本文化や歴史、工芸等において前職での経験や生地を探して日本各地を回り見てきたことにより文化庁より「日本遺産専門家」として認定される。
今後は、一般社団法人地域ブランディング協会主催のトークイベントや「伝統に寄り添い新時代を創造する女性たち」に参加するなど、デザイナーとして活動の幅を広げている。学生の頃より抱いていた、日本の良さを世界に発信するという目標を一つの柱として活動していく。